『アライア』日本初、直営店!GINZA SIX にオープン!?

2022年5月7日

『アライア(ALAÏA)』日本初の直営店が GINZA SIX にオープン!

クリエイティブディレクター ピーター・ミュリエ(Pieter Mulier)による新コンセプトを反映した世界初の店舗で、同店限定アイテムを取り扱っています!

 

2022.5.6 日本初の直営店OPENのアライア(ALAÏA)について…

アライア(ALAÏA)はフランスのファッションブランド。
2018年、ジャパン社設立に伴い、アライア(ALAIA)にブランド名を統一。
アライアの沿革・歴史…
創業者はアズディン・アライア(Azzedine Alaia)。1935年、チュニジアのチュニスに小麦農家に生まれる。彼自身「一生懸命生きていたので生まれた年を忘れてしまった」とのこと。地元の美術学校の彫刻科に進み、彫刻を学ぶ。その後仕立屋で地元の人々のためにドレス(ディオール等のコピー商品)を作りはじめる。
アズディン・アライアはその後、クリスチャン ディオールで働くためにパリに向かう。チュニジアのクライアントの紹介でラベルの縫いつけから始めるが、5日間でクビになる。(フランスへの正式な入国書類を持っていなかったことが原因の模様)
その後マザン伯爵夫人の付き人として生計を立て、パリのギ ラロッシュの工房でオートクチュールの手法を学ぶ。
1981年春夏シーズンに「アズディン アライア」ローンチ。2018年、アライア(ALAÏA)にブランド名を統一。
 
ボディコンシャスなスタイルがブランドのシグネチャー。その他、“花弁”のような丸みのあるウェーブ模様が特徴の『ビエンヌ』やグラフィカルパターンもブランドの特徴の1つになっている。
 
80年代のファッション界に一大ブームを巻き起こした。ボディコンシャススーツがエディター、アーティスト、モデルになどに絶大な支持を受ける。
 
ボディコンシャス・スタイルは服に身体を押し込む事によってシルエット(ライン)をを形成する手法とは、まったく逆の発想で、女性のボディーラインを際立たせるためのアイテムと捉えるコンセプトのもと、余計な装飾を排除し、女性の身体の美しいラインを自然に強調するものであり、体に寸分もなくフィットした。
スポーツウェアのような着心地で、女性の第二の「肌」とも評価された。影響は日本にも渡り、ボディコン・スーツを身にまとった女性たちが急増、ディスコ、ボディコンという言葉に代表されるような現象を巻き起こした。
 
世界に与えた影響が評価され、98年、オランダのフローニンゲン美術館で行われた展示会で、ピカソの作品と共にアライアの作品が並べられ、2000年、ニューヨークのグッゲンハイム美術館では、アライア回願展が開催された。
 

アライア(ALAÏA)日本初の直営店オープン!

新店舗はピーター・ミュリエと建築家のソフィー・ヒックス(Sophie Hicks)がデザイン。
技術を探求したクラフトマンシップやタイムレスなデザインなどブランドの世界観を体感できる空間に仕上げたという。
 
2022年春夏シーズンより、新クリエイティブ・ディレクターとしてピーター・ミュリエが就任。
 
オープンを記念し、直営店限定アイテム2型を発売。ハンドルと底にスタッズをあしらい、ショルダーバッグやショートクロスボディバッグとして使用できる「ゲイル(Le GAIL)」(22万円)と、アンクル部分にメタルブレスレットを配したレザー製のフラットミュール「バブーシュ(Le BABOUCH)」(12万9800円/いずれも税込)を販売している。
 
新店舗の場所…
GINZA SIX(ギンザシックス)内。
〒104-0061
東京都中央区銀座6-10-1
 
営業時間
[ショップ・カフェ]10:30-20:30
[レストラン]11:00-23:00
※一部店舗により異なる
定休日  不定休
駐車場  あり ( 445台、バイク駐車場29台 )
📞 03-6891-3390
 
ギンザA3口出たら直進です!
✅先日、久々に銀座に行って来ましたが、新店舗がいっぱいできていて&何となく敷居が高いと思っていた昔のイメージを一新するかんじの入りやすい店舗が増えました!ぜひ一度、アライア(ALAÏA)も寄りながら散策してみてください(*^▽^*)

-(^O^)/