MENU
※本ページはプロモーションが含まれています

岐阜基地航空祭2024/駐車場からおすすめ屋台情報まで徹底解説!

てん丸の手描きイラストの4人と記事タイトル

今年も岐阜県各務原市の航空自衛隊岐阜基地では、2024年11月17日の (日) に「岐阜基地航空祭 2024」を実施予定です!

岐阜県各務原市にある航空自衛隊岐阜基地で行われる岐阜基地航空祭は、1967年から開催されているイベントで、ブルーインパルスによる飛行展示も実施されるので、毎回多くの観客で賑わいます!

航空機関連グッズなどの他、レジャーシートを敷いて見学できるエリアもあり、多くの屋台メニューも味わえるので、家族連れにも人気です♪

てん丸

この記事では、ショーを楽しむための、駐車場情報から、会場で味わえる多彩な屋台の食べ物のことまでご紹介していきたいと思います!

目次

岐阜基地航空祭2024/開催日時や概要

岐阜基地航空祭の整列しているブルーインパルスの画像

「岐阜基地航空祭 2024」開催日時

2024年11月17日の (日) 8:30~15:30(開門8:00)
 ※開門時刻は当日の状況により早くなる場合あり

2023年には、4年ぶりに公開された岐阜基地航空祭は、約138,000人の観客を県内外から集め、ブルーインパルスが5年ぶりに特別なアクロバティック飛行を行いました。

特に、異なる型の航空機が集まって行う大規模なフォーメーション飛行は、この基地でのみ観賞可能であり、注目のポイントです!

岐阜基地は、航空自衛隊内で唯一の飛行開発実験団を有し、航空機や航空関連装備のテストを担当しています。

コウくん

だから航空祭では様々なタイプの航空機が一緒に飛行する様子を観察できるんだね♪

岐阜基地航空祭は、異なるタイプの航空機が参加する大規模な飛行展示や、先端技術を示すX-2航空機の展示など、ここでしか体験できない内容が魅力です!

通常、このイベントでは基地の北部および南部エリアが公開され、飛行ショーのハイライトには、岐阜基地にのみ配備されている飛行開発実験団(TPC)のT-7、T-4、F-2、F-15によるダイナミックな飛行などが観られるのが人気!

会場は滑走路の北側と南側に分かれており、北側は地上での展示が、南側はレジャーシートを広げて、ピクニックスタイルでの観覧が可能でとても人気です!

岐阜基地航空祭/アクセス&駐車場は?

目次