MENU
※本ページはプロモーションが含まれています

カンドゥーとキッザニア/どちらが子供におすすめ?5つの違いを徹底比較!

てん丸の手描きイラストの4人と記事タイトル

子どもたちにとっての夢の職業体験を提供するカンドゥーとキッザニア!

どちらも独自の魅力があり、家族によって選び方も異なるかもしれません。

しかし、どちらが子どもや家族にとって最適かを判断するためには、それぞれの施設が提供する環境や特色を詳しく知ることが必要です。

この記事では、カンドゥーとキッザニアの違いを明確に比較し、それぞれの良さを深掘りしていきます!

てん丸

あなたの家族にぴったりの職業体験施設選びのために、両施設の特徴や口コミ評価、おすすめのポイントを詳細にご紹介していきたいと思います♪

目次

カンドゥーとキッザニア/概要

カンドゥー基本情報

カンドゥーは2013年12月に、イオンモール幕張新都心内に位置する室内型の職業体験テーマパークで、「カンドゥー幕張新都心」として開業しました。

このテーマパークでは、子供たちがパイロット、消防士、警察官、モデル、アイスクリーム店経営者、ロボット技術者など、35種以上のさまざまな職業を体験することが可能です。

参加者は、施設専用の仮想通貨「カッチン」を稼ぎ、それを使っておもちゃや文房具、アクセサリーを購入したり、ワークショップに参加したり、銀行での貯金体験も楽しめます!

カンドゥーは大人も楽しめる施設で、大人は子どもたちと一緒に活動に参加したり、飛行機の乗客やカフェの客として役割を体験することができます♪

施設内にはレストランも完備されており、訪れるすべての来場者には専用の席が用意されています。

対象年齢は3歳から15歳(中学3年生まで)で、未就学児も入場可能で、カンドゥーのチケットはカンドゥーの公式HPか、アソビュー・セブンイレブンオンラインで購入可能!

かなた

入場がエントランス販売の当日券購入の方よりも先になるのは嬉しいポイントですね♪

カンドゥー

スクロールできます
所在地千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心ファミリーモール3F
営業時間第1部/10:00~14:30 第2部/15:30~20:00
定休日不定休
入場料金大人2,000円
3歳~中学生以下3,250円(ローシーズン)
3,960円(ハイシーズン)
※すべて施設内で利用できる500円の金券含む
アクセス  公共交通:JR海浜幕張駅→京成バス8分
バス停:イオンモール幕張新都心(ファミリーモール前)
または(アクティブモール前)下車、徒歩すぐ
車:東関東道湾岸習志野ICから1km5分
  駐車場あり/7300台/6時間まで無料、6時間以降20分100円
問い合わせTEL0570-085-117

キッザニア基本情報

キッザニアも、3歳から15歳の子どもたちが実際の町で職業や社会を体験できる室内施設です!

ここでは、病院、新聞社、商店街、劇場など60を超えるパビリオンで現在は約100種類の異なる職業体験を提供、子どもたちが選んだ職業で仕事をすることで、専用の通貨を稼ぎ、その通貨をパーク内で使うことができます。

キッザニアは、1999年にメキシコシティで創設され、2006年に日本に「キッザニア東京」として初上陸しました。

現在、世界には17カ国26箇所に拠点があり、日本では「キッザニア甲子園」「キッザニア東京」「キッザニア福岡」の3箇所が設けられています。

「キッザニア」という名称は、ドイツ語で子供を意味する「キッド」と、ラテン語で「国」を意味する「アニア」に、英語の「zany」(楽しい)の「z」を組み合わせて名付けられ、「子どもたちの楽しい国」という意味が込められています。

対象年齢は3歳から15歳(中学3年生まで)で、未就学児も入場可能で、キッザニアのチケットは、キッザニアのオフィシャルサイトやファミリーマート、セブンチケットなどで購入可能!

キッザニア東京

スクロールできます
所在地東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊州1ノースポート3F
営業時間第1部/9:00~15:00 第2部/16:00~21:00 (完全入替え制)
定休日不定休
料金大人,2300円~・子供3,300円~ (年齢、時期により変更あり)
アクセス公共交通:東京メトロ豊洲駅 → 徒歩8分
またはゆりかもめ豊洲駅 → 徒歩8分
車:首都高速豊洲出入口から1km
または首都高速枝川出口から1km
駐車場あり/2200台/30分300円(割引サービスあり)
※アーバンドックららぽーと豊洲駐車場利用
問い合わせTEL 0570-06-4646

\ママに人気の便利なリュック♪/


カンドゥーとキッザニアの違いは?

入場方法

カンドゥーでは、事前にオンラインでチケットを予約し、集合時間に受付を済ませた後に順次入場するシステムです。

これに対して、キッザニアは入場手続きが必要で、オープン前から長い待機列ができることがあります。

ハル

キッザニアでは、入場手続きが完了次第、番号順に入場が許可されるため、特に休日は早めの到着が推奨されます!

アクティビティの数

カンドゥーは約35種類のアクティビティを提供しており、比較的小規模ですが、参加できる活動は密度が高いです。

一方、キッザニアは約100種類ものアクティビティがあり、その多様性と規模の大きさで知られています。

キッザニアのアクティビティは、職業体験がより多岐にわたり、選択肢が豊富です!

アクティビティの予約方法

アクティビティを利用する際には予約が必要で、どちらの場合もアクティビティは予約順に受け付けており、指定された時間に集まって体験を開始するという手順が同じです。

カンドゥーでは入場時に受け取るQRコードを使用して、専用の予約機でアクティビティを予約します。

これにより、待ち時間を計画的に避けながら活動を楽しむことができます。

対照的に、キッザニアでは「JOBスケジュールカード」をスタッフに提出して、予約を行うシステムが取り入れられています。

キッザニアでは子どもが主役となるため、予約も子ども自身が行うことが求められます!

独自のお給料

カンドゥーとキッザニアは、職業体験後に施設内で使用できる「お給料」を子どもたちに提供します。

カンドゥーのお給料は「カッチン」、キッザニアのそれは「キッゾ」と呼ばれ、体験活動に参加することで稼ぐことができます。

これらのお給料は、施設内のショップやレストランでの利用や、施設内の銀行での預金が可能です。

\移動中に大活躍♪/

保護者の過ごし方

カンドゥーでは、保護者もアクティビティに参加することが可能であり、子どもと一緒に職業体験を楽しむことができます。

保護者の参加が可能なアクティビティがある一方で、中央に位置するレストランで休憩を取ることもできます。

一方、キッザニアは子どもが主役のため、保護者は主に見守る役割に徹し、専用のラウンジでリラックスしながら待つことができます。

かなた

キッザニアでは大人はただ待っているかんじでしたが、カンドゥーは子どもと一緒に職業体験を楽しむことができるのは、嬉しい点ですね♪

実体験/カンドゥーの長所と口コミ評価

コウくん

とっても楽しそうだねぇ~♪

カンドゥーは子どもがさまざまな職業体験を通じて社会の仕組みや働くことの大切さを学べる施設です。

特に、小規模ながらも手厚いサポートが魅力とされており、スタッフの対応が丁寧であると評価されています。

カンドゥーでの体験は、子どもたちが具体的な仕事内容を深く理解し、専門的なスキルを身につける機会となります。

口コミでは、「スタッフがとてもフレンドリーで、子どもたち一人一人にしっかりと向き合ってくれる」と高評価が目立ちます!

てん丸

↑↑ モデルさん体験も、女の子はとっても喜んでくれそうですね♪

また、施設内の清潔さや安全管理が行き届いている点も、親からの信頼を集めています。

さらに、アクティビティの種類が多くない中で、各活動が充実していて満足度が高いという声もあります!

\ アソビューを見てみよう♪ /

実体験/キッザニアの長所と口コミ評価

キッザニアは、子どもたちが自ら選択し、様々な職業を体験できる「職業体験テーマパーク」として広く知られています!

多様な職業体験が可能であるため、子どもたちが自分の興味に応じて様々な役割を試すことができるのが最大の魅力です。

また、キッザニアはそのリアリズムが高く評価されており、実際の職場を模した設備や装備により、子どもたちはプロフェッショナルな体験を楽しむことができます。

口コミでは、「子どもが夢中になるほどリアルな職業体験ができる」との声が多く聞かれます。

さらに、「一度の訪問で多くの職業に触れられるので、子どもの可能性を広げてくれる」と評価する保護者もいます。

ただし、人気施設であるため予約が取りづらい、混雑時の管理が大変といった指摘もありますが、全体的には子どもの成長に寄与する貴重な体験として高い評価を受けています!

てん丸

息子が作ってくれたできたてのピザが、私にとってはこれまでの人生で一番美味しいピザ体験として記憶しています♪

\ じゃらんで 予約♪/

カンドゥーとキッザニア
結局どちらがおすすめ?

カンドゥーとキッザニアはどちらも子どもたちに職業体験を提供する施設として人気がありますが、どちらを選ぶかはお子さんの興味や性格、家族のニーズによって異なります。

カンドゥーは小規模でアットホームな雰囲気があり、一つ一つのアクティビティをじっくりと体験できる点が魅力です。

こじんまりとしているため、小さな子どもや初めて職業体験をする子には向いています。

一方、キッザニアはその規模の大きさと職業体験の多様性で知られており、子どもが自分の興味に応じてさまざまな職業を試すことができます。

活動的で好奇心旺盛な子どもや、具体的な職業に興味を持っている子にはキッザニアがおすすめです。

また、キッザニアはリピーターにも対応しており、何度訪れても新しい発見や学びがあります!

りおちゃん

小さい時の事は本当に覚えていないから、少し大きくなったら再度連れていってもらえるといいかも?

カンドゥーとキッザニアの相違点5つ

5つの違いは?
  • 入場方法
    カンドゥーはオンライン予約が中心で、入場がスムーズ
    キッザニアは当日の整理券が必要な場合が多く、特に休日は早めの到着が推奨
  • キャンセル方法
    カンドゥーの公式HPで予約したWEB入場券は、利用日の23:59までであれば当日キャンセルが可能
    キッザニアはWeb予約をされたお客様は、来場前日の23:55までキャンセル・変更手続きが可能
  • アクティビティの数
    カンドゥーは約35種類のアクティビティを提供
    キッザニアは約100種類の職業体験が可能
  • 予約方法
    カンドゥーでは入場時に配られるQRコードで予約
    キッザニアは「JOBスケジュールカード」を使用し、直接予約窓口で手続きを行う
  • 独自のお給料
    両施設ともにアクティビティの報酬として独自の通貨が支給
    カンドゥーの「カッチン」
    キッザニアは「キッゾ」を使用
  • 保護者の過ごし方
    カンドゥーでは保護者も一部アクティビティに参加可能
    キッザニアは子ども主導で、保護者は専用のラウンジで待機することが多いです。
ハル

確かに、小さい子が下にいるご家庭は、親御さんも参加できるカンドゥーがいいという意見にも納得!

コウくん

僕は色々ありすぎて迷っちゃうけど、キッザニアの方に行きたいかな~♪

てん丸

けっきょく‥どっちも体験してほしいってかんじなんですが(笑)
↓↓ WEB予約はこちらから確認してみてくださいね!

カンドゥーとキッザニア・どちらが子供おすすめ?/まとめ

子どもたちが夢中になれる職業体験ができるカンドゥーとキッザニア!

キッザニアはオープン後の数年は12歳までだったんですよ!それを考えると、今は小さい兄弟姉妹たちと一緒にお兄ちゃんやお姉ちゃんも参加できちゃうわけなので、15歳までになってよかったですよね♪

どちらもそれぞれの特色を活かした教育的価値がありますが、最終的にどちらがおすすめかは、お子さんの興味や性格、ご家族の状況‥年齢によって変わります。

カンドゥーは手厚いサポートとアットホームな環境が魅力で、キッザニアは職業の多様性とリアルな体験が特徴です。

どちらも子どもの成長に大きく貢献する場であり、何度も訪れてお子さんの新たな成長を楽しみましょう♪

てん丸

お子さんの「やってみたい!」を大切に、家族で一緒に最適な選択をしてみてくださいね♪

目次