狩野川花火大会!2022年…3年ぶり開催へ!?

2022年5月10日

3年ぶりに『狩野川花火大会』が開催されることが決定になったそうです~♪(≧▽≦)

静岡県沼津市の最大の観光イベント『狩野川花火大会』が7月30、31の両日に3年ぶりに開かれることが関係者への取材で分かったそうですよ!近く正式決定するということです!
 
沼津夏まつり・狩野川花火大会実行委員会(委員長・紅野正裕沼津商工会議所会頭)は5月9日、沼津市内で会合を開き、7月30、31の両日に同大会を3年ぶりに開くことを決めた。
 
コロナ対策を徹底した上で、関連イベントもほぼ従来通りとする。
2年続けてコロナ禍で中止していた同市最大の観光イベントが復活する!
 
2019年の狩野川花火大会から、3年ぶりの開催を決めた内訳は…昨年来の市民や関係者の強い要望を受け、夏の2日間の通常開催に踏み切った。
 
会合では感染防止策を話し合い、花火を打ち上げる合間に行っていた支援企業の紹介を短くして全体の短縮化を図ることを決めた。
打ち上げ場所周辺に並ぶ出店は通常より少なくし、店舗の間隔を2メートル以上空ける。飲食エリアを打ち上げ場所近くの中央公園とすることを了承した。
イベント会場は御成橋周辺とする。花火を間近で観賞してもらおうと、狩野川沿いに桟敷席を設けることを確認した。
桟敷席の一区画に座れる人数は6人から4人に減らす。灯籠流しは29日に開く。
 
沼津夏まつり・狩野川花火大会は1948(昭和23)年、戦争で荒廃した地元と商店街の復興事業として始まり、毎年、7月の最終土、日曜に開いてきた。中心街で打ち上げる花火としては全国的に珍しい。
 
2020年は初の中止。
 
昨年2021年は11月に「サプライズ」という形で1日限定で行われた。
 
市街地で打ち上げられる花火大会としては東海地方随一の規模を誇り、2日間で約12000発の花火が夜空を彩ります。沼津駅から徒歩約10分とアクセスがよく、県内外から大勢の人々が訪れます。
 

(例年の開催内容)

昼間は、みこし渡御、シャギリの競演、郷土太鼓など磨き上げた伝統芸能やサンバ、フラダンス、フラメンコなど艶やかな演舞を披露します。また、子どもたちも楽しめるブースやステージパフォーマンスなどのイベントも行います。
夜は、全国的にも珍しい中心市街地で行われる花火大会。多彩なプログラムで沼津の夏の夜空を鮮やかに彩る。

基本情報

 

所在地  〒410-0802 静岡県沼津市上土町ほか

問合せ先  沼津夏まつり実行委員会(沼津市観光戦略課)
〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1 
TEL 055-934-4747
FAX 055-933-1412

ホームページ https://numazukanko.jp/event/40075

メールアドレス  kanko@city.numazu.lg.jp

アクセス  JR沼津駅南口から徒歩で約10分

開催地 中心市街地・狩野川河川敷
    (永代橋-御成橋-あゆみ橋)

✅私も5月のゴールデンウイーク中に…東京都府中市にある大國魂神社の『くらやみ祭り』に混んでるの覚悟で(基本並ぶのは苦手⁉笑)車で行ってきましたが、神輿はなかったものの…神職のみで神事が行われただけで、露店も中止だった2021年と違って…とっても賑わっていたもので、やっぱり気分自体が楽しく感じました!
なので、コロナ対策をしながらも…『沼津夏まつり・狩野川花火大会』も賑やかな祭典になるのでは?と思うので、楽しみですねぇ~!!(*^_^*)

-(^O^)/