MENU
※本ページはプロモーションが含まれています

明治神宮2024年初詣・屋台営業期間いつまで?時間帯や場所について

明治神宮の初詣の画像と記事タイトル

東京都内で最も初詣の参拝者数が多いと言われる明治神宮

その参拝者数は、三が日で320万人と伝えられています。

そんなに多くの人が集まると、必ず現れるのが屋台!

お正月のにぎわいに彩りを添え、ついつい覗いてみたくなりますよね。

てん丸

うちのように、初詣の屋台を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、明治神宮の初詣の際の屋台の営業期間・いつからいつまでなのか?営業時間や屋台の出店場所も調査しましたので、ぜひチェックしてください。

目次

2024年明治神宮の初詣・屋台の営業状況

明治神宮の初詣の様子の画像

2024年明治神宮初詣の開催期間

2023年12月31日( 大晦日) ~2024年1月8日 ( 成人の日まで )

三が日に参拝する場合、一気に前に進めず‥長い縄?である程度の人数を区切って先に進めるようにスタッフの方が対応していることが多く、参拝するまでにかなりの時間がかかることは頭に入れて行動してくださいね。

2024年明治神宮初詣の開催時間

明治神宮の入場可能時間とほぼ同じ時刻になります。

あくまで参考です

12月31日~1月1日12月31日夜~1月1日18:30頃まで
1月2日・3日6:40~18:00頃まで
1月4日6:40~17:30頃まで
1月5日以降6:40~16:20頃まで

2023年のお正月の屋台営業はおよそ3年ぶりに復活したんですよね。

コロナ禍前通りの開催になる場合、2024年も1月8日の成人の日まで屋台が営業される予定です。

参拝後には、屋台めぐりをして、お正月を楽しむことができるでしょう。

また、屋台の混雑を避けるなら、1月5日以降に行くのもおすすめですよ。

2024年明治神宮初詣時の露店配置情報

明治神宮のお正月の期間中には、屋台が出店される場所は、通常通り以下の場所になります。

参道の入り口(北参道・南参道・西参道)の周辺

目次