MENU
※本ページはプロモーションが含まれています

高尾山ケーブルカーを利用せずに山頂まで行く所要時間は?コースと特徴を解説!

登山の格好をしている男性の画像と記事タイトル

高尾山は、京王電鉄の高尾線高尾山口駅から徒歩0分で登山を始めることができるため、都心からのアクセスも良く、年間登山者数が世界一の山としてギネス記録にも登録されている非常に人気のある観光スポットです。

また、ケーブルカーを使用せずに登ることもできるコースが3つあり、それぞれのコースにはどのような特徴があるのか気になりますね。

てん丸

今回は「高尾山のケーブルカーを使わないで山頂までの行く場合の所要時間とコースの特徴」についてまとめてみました。

目次

頂上まで、ケーブルカーを利用しない場合
所要時間は何分?

高尾山山頂の画像

高尾山の頂上へは、ケーブルカーを利用せずに登るためのルートとして、
「1号路」「6号路」「稲荷山コース」という3つのコースがあり、
それぞれのコースを選んでも約100分ほどかかります!

高尾山登山マップの画像

出典:高尾登山電鉄公式サイト

全コースの特徴

高尾山駅の画像
コース名トイレ全長
1号路( 表参道コース )5ヶ所3.8Km
2号路( 霞台ループコース )なし900m
3号路( かつら林コース )なし2.4km
4号路( 吊り橋コース )なし1.5km
5号路( 山頂ループコース )なし900m
6号路( びわ滝コース )2ヶ所(清滝駅、山頂)3.3km
稲荷山コース( 見晴らし尾根コース )なし3.1km
高尾山・陣馬山コース15.3km
1号路の特徴
  • 最も人気のコース
  • 薬王院までの参道が舗装されている
  • 薬王院、タコ杉、お茶屋さんなど見どころが多い
  • 山頂までにトイレが5つあるので安心
  • 傾斜がきつい箇所がある
6号路の特徴
  • 小川に沿って散策するルート
  • 舗装されていない道路を通る
  • 山頂にはトイレ
  • 足元は時折ぬかるんでいるので、普通の靴では危険
稲荷山コースの特徴
  • 最も急なルート
  • 階段や山の尾根道などで足場が不安定な箇所がある
  • 登山を楽しむ方にはおすすめ
  • 山頂まで行くまでトイレなし

加えて、様々なコースを楽しむことができるケーブルカーを利用した山登りもおすすめです。

かなた

「2号路」「3号路」「4号路」「5号路」「高尾山~鞍馬山コース」など、ご希望に合わせて選ぶことができますので、ぜひ試してみてください。

高尾山ケーブルカー利用なしのおすすめコースは?

高尾山の画像
かなた

それぞれのプランについて、もう少し詳しく確認してみましょう。

1号路はこんな方におすすめ!

高尾山の薬王院境内の画像

高尾山の歴史に興味のある方には、お茶屋さんでお団子を楽しんだり、薬王院で御朱印を頂いたり、整備された道を歩きながら登ることができるので、オススメです。

山頂までの経路には、5ヶ所ものトイレがあるので、安心して登ることができますね。

てん丸

私のようにそこまでたくさん歩きたくないけど、たまにはいい空気を味わいたい・お茶屋さんの方が興味がある!というような方には、こちらのコースがよさそうです^ ^;

6号路はこんな方におすすめ!

高尾山の川の流れの画像

小川に沿って散策する6号路は、自然を存分に楽しみたい人におすすめです。

小川のせせらぎを感じながら自然を満喫できるコースになっているのがおすすめポイントです。

足元がぬかるんでいる場所もありますので、汚れることもある上、舗装されていないため、ハイキングに適した服装で行くことをお勧めします。

コウくん

自然がいっぱいでいい景色だけど、やっぱり普段の6号路は普段の靴だとキツイみたいだねぇ~。

稲荷山コースはこんな方におすすめ!

高尾山の登山道の画像

稲荷山コースは、ケーブルカーを利用しないルートの中で、一番本格的な登山体験ができるコースです。

素晴らしい景色が広がり、登山の醍醐味を経験したい方におすすめです。

2023年3月末まで行われていた改修工事により、稲荷山コースの山頂付近の登山道には階段が設置され、以前は滑落事故が起こりうる箇所も安全に登山することができるようになりました。

るかちゃん

3つ目のポストを読んで、普段しっかり歩いている方じゃないとキツそうだな‥と思ったよ。

高尾山ケーブルカー利用についてのまとめ

高尾山のケーブルカーの画像

「日本遺産」「八王子八十八景」「関東富士見100景」に選ばれるなど、その魅力は素晴らしい高尾山。

都心からも京王線利用で、約1時間の行けるアクセスの良さで人気の観光地です。

観光気分で高尾山の自然体を味わいたい、普段の靴で行きたいという方は、1号路がいいみたいですし、本格的に登山体験したい方は、その日の気分でいろいろなコースを選択できそうですね! (^q^)✧*。

かなた

ハイキングスポットとしても多くの人々が訪れる高尾山を、ぜひ登ってみてはいかがでしょうか?

目次