MENU
※本ページはプロモーションが含まれています

津市花火大会2024/屋台・混雑・交通規制やアクセス&駐車場情報・穴場スポット7選!

てん丸の手描きイラストの4人と記事タイトル

2024年7月27日に予定されている三重県で行われる津市花火大会は、大正時代から続く伝統的なイベントで、オープニングの壮大な尺玉花火で幕を開きます!

特に、二隻の船から打ち上げられる100連発の海上花火や華やかなフィナーレが観客を魅了します♪

津市花火大会は例年、約16万人が訪れるほどの人気を誇る花火大会!

てん丸

今回は、屋台情報混雑回避方法・穴場スポットなどについてご紹介していきたいと思います!

目次

津市花火大会2024/日程・概要

スクロールできます
 開催期間2024年7月27日(土)
※荒天時は翌日順延・最長7月31日 (月) まで
       開催時間20:00~21:00
    打ち上げ場所
  開催地
阿漕浦海岸・御殿場海岸一帯
三重県津市津興
         花火の種類
(最大号数)
スターマイン
(10号玉)
        例年の人出
来場者数
約16万人(過去最高)
  花火会場 約8万人
       花火会場入場料金 無料
        有料観覧席なし
       交通規制あり/18:00~22:00・周辺道路にて車両通行禁止
        アクセス公共交通:JR津駅・近鉄津駅→臨時有料シャトルバス10分
バス停:会場下車、徒歩5分車:伊勢道津ICからすぐ
(津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)
         駐車場あり/3000台/無料
ボートレース津2000台
津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)1000台
津市産業・スポーツセンター(サオリーナ)
※駐車場から会場まで臨時有料シャトルバス(220円)で10分
       問い合わせTEL059-229-3234 (津花火大会実行委員会事務局)

混雑状況と回避方法

津市花火大会2024/予想観客数

津市花火大会2023は、記録的な約16万人の観客を動員しました!

2023年を上回る観客数が見込まれており、18万人を超える可能性もあります。

花火大会が始まる前、特に17:00から18:00の間には会場へ向かう道路で渋滞が最高潮に達します。

また、花火大会が終わり午後9時頃には帰宅する観客の車で再び大渋滞が予想されます。

イベント終了直後が交通のピーク時となります!

会場周辺は早い時間から人で溢れかえるため、事前の計画は不可欠です。

津市花火大会2024/混雑回避のコツ

混雑を避けるためのポイント

  1. 早めの到着
    花火開始の数時間前にはすでに多くの人が会場を目指すため、早めに現地に到着し、良い観覧スポットを確保することが重要です。
  2. 公共交通の利用
    自動車でのアクセスは渋滞が予想されるため、可能な限り公共交通機関を利用しましょう。
    会場近くの駅からシャトルバスが運行される予定です。

そして‥帰り道は人混みで1時間以上かかることもあります!

特に、花火が終わると同時に多くの人が出口に向かい、車もほとんど動かなくなりますし、仕事帰りの交通と重なって、大きな渋滞が発生します。

帰りの渋滞を避けるコツ

  • 花火終了の30分くらい前に会場を離れるようにする
  • イベント終了後はすぐに出ずに時間をずらして帰る
    (周辺のカフェやレストランで時間を潰し、混雑が収まるのを待つのも一つの方法)
  • 事前に宿泊施設を予約しておく

これらの対策をとることで、混雑を避けつつイベントを楽しむことができます!

特に遠方から来る方やお子さん連れの場合は、イベントの前日からホテルや宿を予約しておくと良いでしょう。

そうすることで、当日の混雑を避けてゆったりと花火を楽しむことができます。

かなた

津市花火大会2024での宿泊には、「ホテルキャッスルイン津」が最も近くて便利です!

地域で珍しいスイートルームからは伊勢湾の景色を楽しむことができ、ホテル内には、無料で使用可能な地中海スタイルの4つの個室風呂が設けられています!

津花火大会の会場はホテルから徒歩約15分の距離にあり、セントレアへ向かうエアポートラインのバス停も徒歩圏内の上、駐車場も完備されており、車でのアクセスが非常に便利です!

津市花火大会/おすすめの見どころ

花火大会の見どころのタイミング

  1. 開始直後のプログラム
    開始5分間は特に大型の花火が多く打ち上げられるため、開始前には位置を確保しておくことが望ましいです。
  2. 中盤の特別演出
    会場全体を使った大規模な演出が行われるため、このタイミングは見逃せません。
  3. フィナーレ
    最後の10分間はクライマックスで、連続して大きな花火が打ち上げられるので、最後まで場所を動かずに楽しむことを推奨します♪

津市花火大会/屋台とその周辺情報

津花火大会では例年100店舗ほどの屋台が出店します。

屋台の場所

津ヨットハーバー

三重県津市柳山津興371

屋台のメニュー

特に阿漕浦海岸沿いと近隣の公園では、地元の食材を活かしたグルメ屋台が人気です。

コウくん

海鮮や焼き鳥、たこ焼き、アイスクリームなど、バラエティ豊かな食べ物が揃っており、花火を見ながら手軽に楽しむことができます♪

屋台メニュー例
  • たこ焼き
  • 焼き鳥
  • 明石大だこ
  • 焼きそば
  • とうもろこし
  • からあげ
  • 黄金のとりから
  • フライドポテト
  • フランクフルト
  • チーズハットク
  • おむ焼きそば
  • いか焼
  • ステーキ串
  • ベビーカステラ
  • タイ焼き
  • バフェ
  • いちご飴
  • フルーツ飴
  • 冷凍みかん缶
  • かき氷
  • つぶぶつアイス
  • タピオカジュース
  • ラムネ
  • ソフトドリンクなど

津ヨットハーバーには様々な飲食店が揃っていますが、屋台だけでも充分に楽しむことができます。

お祭りの雰囲気を存分に楽しむにはぴったりです。ヨットハーバーで食べ物を調達してから、観覧スポットに向かうのがおすすめです。

屋台は通常、花火大会の開始数時間前から営業を開始し、イベント終了まで賑わいます。

周辺カフェと食事オプション

津市花火大会の会場周辺には、数多くのカフェやレストランが点在しています。

特に津市中心部には、カジュアルなカフェから本格的な日本料理店まで幅広い選択肢があります。

例えば、「カフェ・ド・ラパン」は落ち着いた雰囲気でコーヒーを楽しめるスポットとして知られ、花火大会の日は特別メニューが用意されることもあります。

また、「津海鮮丼屋 まるはち」では、地元の新鮮な魚介を使った海鮮丼が花火大会の日に限定で提供されることがあります。

これらの飲食店は、花火大会当日には混雑が予想されるため、事前の予約が推奨されます。

津市花火大会2024/穴場スポット7選!

てん丸

津市花火大会を楽しめる穴場スポットを一緒に見ていきましょう♪

①ベイスクエア津ラッツ

ベイスクエア津ラッツでは通常、屋上駐車場を無料で利用できます。

ここからは打ち上げ場所まで約600メートルと近く、迫力のある花火を楽しむことが可能です。

車で来場する場合、大きな臨時駐車場よりも出庫がスムーズです。

トイレの設備も整っており、小さな子ども連れの家族にも適したスポットです。

三重県津市藤方716

目次